Que sera sera~ケセラセラ 何とかなるさの毎日~


坊主頭の旦那けんちゃんと2008年11月6日生まれの息子と2010年11月26日生まれの娘と愛犬アンリとの気ままLIFE
by lo_que_sera_sera

少し回復

子坊主の風邪がワタシにうつってから早半月、気管支炎になり夜も眠れないほどのひどい咳が少しずつ良くなってきた。
薬が効いている間は咳込む回数も減って、かなり体がラクに。
相変わらず、肋骨は痛いし、完治まではもうしばらくかかりそうだけれど、抗生物質を使うことなく終わりそう。



ワタシの体調が悪かったこの半月の間に、子坊主はめざましく成長。

ずりばいが四つん這いのハイハイになり(急ぐ時は、いまだにずりばい)
つかまり立ちまでするように。
(彼の場合、つかまるというよりも、つかまり立ちできる高さのものには登りたいらしい)



アンリの部屋には、水飲みボウルを必ずひっくり返すので入らないようにしているんだけれど
アンリが通れる隙間だけ開けている引き戸に、
無理やり頭を入れ、体を横にして、入る方法を習得!
(アンリの部屋に入ると歓喜の声をあげるので、気付いたワタシにほぼ連れ戻されるんだけどね。)



子坊主の感情表現が豊かに、そして動きが俊敏になるにつれて
アンリとの距離もこれまで以上に近づいてきた

b0123812_13202632.jpg

子坊主がアンリに手を伸ばすと、アンリがその手をペロペロしたり、
子坊主がアンリにボールを転がしたり(常に右に。右に。)
自分がしゃぶっていた歯固めをアンリに「ほら、アンリもなめてみろよ」風に渡したり
なんだか、前より仲良くなっている。

ソファーに寝ているアンリの足(子坊主はアンリの足の隙間から出ている色の薄い毛をいじるのが大好き)を
しつこく触ってアンリに嫌がられているけれど、
アンリと子坊主の仲が良い姿を見るのは、飼い主として母として本当に嬉しい。

本当に嬉しいのだ。



さあ、早く気管支炎完治して、短い秋を満喫しなくてはっっ
[PR]
by lo_que_sera_sera | 2009-09-05 13:38 | diary
<< 今日の姉弟 新たなオモチャ >>


カテゴリ
全体
diary
My Hobby
outdoor
携帯から
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧