Que sera sera~ケセラセラ 何とかなるさの毎日~


坊主頭の旦那けんちゃんと2008年11月6日生まれの息子と2010年11月26日生まれの娘と愛犬アンリとの気ままLIFE
by lo_que_sera_sera

アンリの記録

b0123812_037052.jpg


驚異的な可愛らしさ!と思う親ばかなワタシ。

連日、子坊主に追いかけられ、なっちゃんに毛をむしられつつも我慢我慢な可愛い奴。

特等席のソファーの上は子坊主に譲り、自分は一番安全な場所(=サークル内のベッドの中)にいることが多くなりました。

時々、思い出したように「撫でろ」と近寄ってくる姿がまた可愛い。


そんな、アンリさん。
先月、札幌で心臓ドックなるものを受けました。

というのも、数年前から地元の動物病院でも受け始めたエコー&レントゲン&血液検査で心臓に逆流が見られていたので。

地元の病院に不満は全くないけれど、一度、専門医にかかりたいなーと思っていたところ、ちょうど遊びに行くケンちゃん弟夫婦のおうちの近くに良さそうな病院があったのでした。

結果、心雑音のグレードはレベル1
もちろん逆流はあるけれど、心肥大も見られず、キャバリアで年齢的にはかなり良い状態ということが判ったのでした!

心配していた僧房弁よりもアンリの場合は三尖弁の逆流がひどいようですが、先生曰く、まだ薬を服用するような状況ではないそうで。

機械の性能なんでしょうが、後日送付してもらった詳細の細かいこと!
血圧や心筋の厚さまでA4の用紙数枚にびっしりと。
でも、ただ良い悪いといわれるよりも数字だとはっきりするから良いなぁ。

病院に連れて行ってまず最初に心音をチェックしたのだけれど、
循環器の専門医だけあって、ものすごくものすごく丁寧に聴いてくれて、その段階で「この病院いいな」って思ったんだよね。

出費は大きいけれど、今後は1年に1回、お世話になろうかな。
来年1月で7才だしね。

アンリー、元気に長生き目指してがんばろ!
[PR]
by lo_que_sera_sera | 2011-09-16 01:09 | diary
<< 昨日は晴れ、今日は雨 すっかり >>


カテゴリ
全体
diary
My Hobby
outdoor
携帯から
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧