Que sera sera~ケセラセラ 何とかなるさの毎日~


坊主頭の旦那けんちゃんと2008年11月6日生まれの息子と2010年11月26日生まれの娘と愛犬アンリとの気ままLIFE
by lo_que_sera_sera

しまりすとワタシ

しまりすを飼いたいと思ったのは中学生の時だった。

偶然にも3人の友人がシマリスを飼っていて、
「ポケットから顔を出してテレビ見たりするよ!」と言われた。
↑この一言を想像したらどうしてもどうしても飼いたくなった。

月日は流れて、24歳になって今のだんなさんと出会った。
旦那さんの家で適当にネットサーフィンをしていたらシマリスの飼い方なるものを見つけた。
また、中学生時代の飼いたいという気持ちが大きくなった。

そして、そんな私に影響された旦那さんとSARSが流行って、シマリスの入荷がほとんどなかったその年の春、1匹のシマリスを迎えた。

名前はQ。キューと読む。
誰に似たのか気の強い、甘ったれな女の子。

フェレット用のゲージと衣装ケースを組み合わせたQの部屋は私と旦那さんのお手製。
春になると甘えん坊。
小松菜と果物が大好き。

かわいくて、愛しくて、大切な存在だった。
大きな地震が来た日の朝、真っ先に押さえたのはQの部屋だった私。

でもお別れが突然やってきた。

アキレス腱を切って入院していた旦那さんが退院した翌日の朝。
Qはあっけなくこの世を去ってしまった。
ほお袋にご飯をたくさん詰めたまま。。。


あれから2年が経つ。
Qは今、実家の古い胡桃の樹の下に眠っている。



私、いつかまたQのようなシマリスと一緒に暮らしたい。
[PR]
by lo_que_sera_sera | 2008-07-02 20:47 | diary
<< 暑い一日。 洗濯機と冷蔵庫 >>


カテゴリ
全体
diary
My Hobby
outdoor
携帯から
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧